旅行は国内よりも海外がお得

国内旅行の方が海外旅行よりも安いというのはよく知られていたことですが、今は海外旅行の方が安くなる可能性があります。高いから海外旅行に行くのはやめようと思ってきた人は一度思い直してみると良いでしょう。海外旅行が安くなっているのに大きな貢献をしているのはLCCの登場であり、航空券代が大きく低下している影響があります。燃料代が高くなってきてしまった影響でやや値段が上がる傾向にはありますが、それでも新幹線と同じかそれ以下の費用で往復できるような国が多いのが現状です。また、物価が日本よりも低い国が多いため、滞在の際に宿泊費や食費が大幅に節約できるようになっています。合わせて考えてみると総じて国内旅行よりも海外旅行が安いのは一目瞭然でしょう。

狙い目はアジア圏の旅行

海外旅行はどの地域に行っても安いというわけではないので注意しましょう。先進国の多くでは物価も高く、日本から距離が遠い国も多いので航空券代も高くなってしまいます。狙い目はアジア圏であり、韓国や中国、台湾やシンガポールといった近隣国に行くと航空券代も滞在費も安くできるでしょう。少し距離が離れても長期滞在をすれば滞在費分で安くすることが可能であり、オーストラリアやニュージーランド、インドといった国まで足を伸ばしても問題ありません。このような地域にはツアー企画もあるので航空券とホテルをまとめて予約して安くすることもできるでしょう。国内旅行をするのに比べて安く海外旅行に行くための工夫の一つとして覚えておくと便利です。